優光泉 糖質

優光泉 糖質

 

完全無添加で安心して飲む事ができる人気酵素ドリンク優光泉(ゆうこうせん)

 

国内の野菜や果物のみを利用しているので、安心して飲む事ができます。

 

 

果物や野菜って糖質量も多いイメージだし、糖質制限ダイエット中に飲んでもいいのか気になってしまいます。

 


 

そんな優光泉ですが、糖質制限中に飲むと良くないのでしょうか?

 

気になったので調査してみました。

 

優光泉は糖質制限中に飲むと良くない?

 

結論:優光泉は糖質制限ダイエット中に飲んでも問題ありません。

 

まずは糖質制限ダイエットの特徴から見ていきましょう。

 

糖質制限ダイエットってなに?

 

糖質制限ダイエットとは文字通り三大栄養素【たんぱく質、脂質、糖質】のうち糖質の量を制限するダイエットです。

 

北里大学の山田悟医師が提唱している緩い糖質制限食「ロカボ」の場合でも、1食の糖質量が20〜40グラムなので、やはり1日の糖質摂取量は130グラム以内に収まります。この場合の1食は「軽く半膳のご飯+イモ類などを抜いたおかず」といったイメージでしょう。

 

糖質制限と一口に言ってもレベルによっていくつか種類があります。

 

続かない無理なダイエットではなく、続けやすい摂取糖質量として1日130g以内というモデルが推奨されています。

 

優光泉の糖質量

 

 

優光泉にはどのぐらい糖質が含まれているのでしょうか?

 

糖質制限中に影響が出る量だと大変かも・・・。


 

優光泉の成分表は以下の通りです。

 

  • カロリー:178kcal
  •  

  • タンパク質:0.25g
  •  

  • 脂質:0.21g
  •  

  • 糖質:56.85g

※100mlあたり

 

 

優光泉の糖質量は56.9gと高く見えますね。

 

しかし、実際は1杯あたり40mlなので22.7gなので置き換えで利用する分には問題ない量です。


 

優光泉に含まれる糖質の特徴

 

優光泉はシロップや砂糖、ハチミツや人工甘味料は不使用です。

 

優光泉の甘さは100%野菜エキスの甘さで、でんぷんと同じ多糖類です。

 

多糖類は血糖値の上昇を抑えるインスリンの分泌が少なく、単糖類や小糖類より太りにくいと言われています。

 

急激に血糖値を上げると、それを下げるインスリンというホルモンも多く分泌される。インスリンはブドウ糖を脂肪に変えて蓄える働きがあるため、肥満につながりやすい。つまり、同じエネルギー量の糖質なら、単糖類や少糖類よりも多糖類のほうが太りにくいといえるのだ。

 

優光泉は厳しい糖質制限をしなければならない、糖尿病の方が飲んでも問題ない特許も取得しています。

 

また、プロボクサーや格闘家の厳しい減量にも利用されている商品です。

 

参考記事:エリカで健康どうでしょう|酵素ドリンク「優光泉」のエリカ健康道場

 

まとめ

優光泉 糖質

  1. 一杯あたりの糖質量は22.7gなので、ベーシックな糖質制限では問題なし
  2.  

  3. 優光泉の甘さは多糖類で、100%野菜エキスによるもの
  4.  

  5. 糖尿病の方が飲んでも問題ない特許も取得している

 

優光泉は糖質制限中でも問題なく飲むことが出来る事が分かりました。